9 目指せ「金運アップ」!財布にしまうお札の向きについて

金運アップは多くの人が望むものですが、簡単に始められるコツもたくさんあります。基本的に、お金は大切に扱うことによって金運アップするといわれています。そのため、財布もお札を折らない長財布を使うのがベストですし、傷んだものは金運を下げますので、新しいものに変えたほうが良いでしょう。
お札の向きにも金運アップのコツがあります。肖像画が描かれている表側を前にして、すべてのお札を重ね、きれいにまっすぐ揃えます。風水では、財布に入れるときのお札の向きは、肖像画が下になるように入れることでお札が出ていきにくくなるといわれていますので、そろえた状態でそのように入れましょう。複数の種類のお札がある場合には、高額紙幣が手前に来るように入れるのが良いとされています。レシートや領収書、クーポンなどが入っている財布は運気を下げますので、毎日こまめに取り除いて、できるだけお札のみを、きちんと揃えた状態で入れるようにしましょう。
なお、購入したばかりの財布には、一週間程度は高額の紙幣を多く入れておくと、その後もお札が出ていきにくくなるといわれています。その際にもお札の向きに注意して、さらなる金運アップをはかりましょう。